• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

はじめてはいたくつした すーべにあ文庫

著者が自立援助ホームで出会った当時16歳の少女が語ってくれた
子ども時代のエピソードをもとに、詩として再構成したものです。
あっという間に読めてしまう、短い文章ですが、
困難な状況におかれた子どもたちの思いを身近に感じていただけると思います。

詩のほか、ショートエッセイ『沈黙の瞳』も収録しております。

この本の収益は「あおいとり基金(旧ゆずりは基金)」に寄付されます。
※「あおいとり基金」は、施設等を巣立った子どもたちの高卒認定等の資格取得や、進学費用の支援に活用されます。

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 普通郵便

    全国一律 100円

RELATED ITEMS